研磨材の製造販売。金属加工にベストな研磨布ホイールを。

TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English
  • 気分を変えてクラッシック音楽を聴きに行きました。
    大阪城に近い音楽ホールといえば大阪城ホールをイメージする人が多いのでは?
    でもそこから5分も歩かない距離に今回私が訪れた「いずみホール」があります。

         
                            1990年開館




ホールの中に入るとまず目に飛び込んでくるのがパイプオルガン
壁一面に備え付けられています。
クラッシック音楽専用ホールとあってベートーヴェンと同時代のピアノがあったりと、
他のホールでは味わうことのできない特色ある楽器を備えているらしいです。
残念ながら今回聴いた演奏会ではピアノ演奏はなかったですけどね。
今回聴いた演奏は・・・

  • 「千里フィルハーモニア・大阪 第46回定期演奏会」
            
    演奏曲目

    ヴェルディ: 歌劇「運命の力」序曲
    チャイコフスキー: バレエ音楽「眠れる森の美女」組曲 op.66a
    ベートーヴェン: 交響曲 第3番 変ホ長調 op.55 「英雄」


はじめは楽しんで聴いていましたが、
普段聴き慣れないクラッシック音楽と室内に溢れる心地よいα波にふと、首が前に傾きました。
専門ホールの緻密に計算された音響効果ははかり知れないですね!
でも知っている曲が演奏されるとハッとなります。
映画「マレフィセント」の主題歌、
「いつか夢で(Once Upon A Dream)」のワルツが耳に入ってきたんです。
これには私も曲に引き込まれ、嬉しく思いました。
                   

今回友人に誘われて初めて訪れた「いずみホール」
大阪に住んでいて近くを通っていても訪れたことがない場所があるんだなと気付きました。
きっとそんな場所やイベントがたくさんあるだろうから、
春が来て暖かくなったら新たに探索してみようと思います。

けんま君も一緒に連れて行こうかな~。

いずみホール: クラッシック音楽専用ホール
場所:大阪市中央区城見1丁目4-70 住友生命OBPプラザビル
公演名: 「千里フィルハーモニア・大阪 第46回定期演奏会」

研磨に関するご相談・研磨材(研磨ホイール)の製造ならお任せあれ、
スリーエフ技研 です。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

この記事へのコメント

コメント送信

タイトル
お名前
URL
メッセージ
お手数ですが「kakunin」と入力して下さい。

この記事へのトラックバックURL