世界にひとつを届けたい。一品一様のものづくりで世界に貢献します。

株式会社スリーエフ技研 代表取締役 札谷 全啓

株式会社スリーエフ技研 代表取締役の札谷全啓です。
弊社は1971年(昭和46年)私の父札谷餘光によって創業されました。
社名の由来は Fudatani will Finish the Flap wheel technology.
(札谷がフラップホイールの理論を完成させる)です。

一般的にフラップホイールと呼ばれる製品(注:弊社FPホイール参照)は回転によって羽根を叩き付けて研磨しますが、この動作は人間が手作業で行う研磨の動きとは全く異なった動きになります。メッキの溶剤を扱っていた父は下地研磨のひどさに嘆き、より良い下地に仕上げるために独立して研磨ホイールの開発を始めました。この時以来、今でも弊社の製品開発のキーワードは回転体による「擦り研磨」の実現です。回転時に起きる羽根のバタつきを極力抑え、手で擦る感覚に近づけるための工夫がそれぞれの製品に施されています。

また研磨は様々な素材、形状、仕上げ要求の中で行われます。その為弊社は全て一品一様の手作りを基本にしています。お客様にベストの研磨材を提供するために素材を厳選し、個々のお客様に合った形状、製品を開発致します。その為カタログやウェブに掲載できるのはごく標準的なタイプでしかありません。弊社の製品は全てがスペシャルバージョンで、たどり着いたその製品はお客様にとって「世界にひとつ」しかない大切な武器なのです。ひとつひとつの製品がノウハウの塊なので、残念ながらホームページ上で詳細にご披露する事は出来ません。ご興味を抱いて頂いたならば、どうか弊社までお問い合わせ下さい。宜しくお願いします。

お客様に満足頂ける「世界にひとつ」の研磨材をお届けしたい。目的や現場状況に応じてワークピースを確実に研摩するオリジナル研磨材をワンストップで開発・製造します。

研磨材、液状または固形研磨剤ご提供エリア(営業地域)

研磨材、液状または固形研磨剤の導入は、北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・札幌・福島・東京・神奈川・埼玉県・千葉・茨城・群馬・栃木・愛知・静岡・三重・岐阜・新潟・長野・山梨・石川・富山・福井・大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山・岡山・広島・鳥取・山口・島根・愛媛・徳島・高知・香川・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄・札幌・横浜・金沢・名古屋・盛岡・仙台・水戸・宇都宮・さいたま・金沢・甲府・浜松・大津・津・神戸・高松・松山、那覇、全国どこからでもお問い合わせください。日本国内はもとより世界8カ国以上の大規模研摩現場で使われている信頼と実績。「世界にひとつ」を届けることをモットーに、お客様の研摩のご状況やご要望に最適となるオリジナル研磨材をご提案させて頂きます。

【本社/工場】
〒571-0002 大阪府門真市岸和田1-3-11
TEL 072-881-8400 FAX 072-881-8590
【タイ現地合弁企業】
Siam Abrasives Industry Co.,Ltd.
129/33 M.3 Phaholyothin Rd.,Wangchula,Wangnoi,Ayutthaya 13170 Thailand
TEL +663-572-1458-9 FAX +663-572-1460