特許製法によるフィット感覚の研磨ホイール。

特長
擦り研摩なのでチャタマークが出ません。
羽根先の空間が適度な馴染みを生みました。
固形研磨材を含浸させて使うことができます。
擦り研摩なので羽根先が飛散しません。

NFホイールは被研磨物に吸い付くようにフィットする馴染み性に富んだ、中仕上げに適した研摩ホイールです。一般的なフラップホイールが羽根を叩きつけて研磨しようとするのに対し、NFホイールでは羽根先を捻り合わせ、羽根のバタ付きを無くしました。

用途
シリンダーロッドのメッキ前下地研摩
ステンレス装飾パイプの研摩
ステンレスポットの仕上げ研摩
アルミ材の生地落とし磨
研磨材 NFホイール 特許:第1552815号

NFホイールとフラップホイールとの違いは、独自の手法で編み込まれた先端部にあります。この編み込みが被研磨材へのたたき付けをなくしました。それによって羽根の飛散がなくなり、製品寿命も格段に向上。さらに固形研磨剤を併用すれば、研磨材を飛ばすことなく、保持することが出来ます。

今までフラップホイールで発生していたチャタマークも出なくなりました。適度な放熱効果も生み出しており、熱ごもりや目詰まり無くご利用頂けます。

オリジナル研磨材「NFホイール」

概要

<仕様>
品名 NFホイール
粒度 #40〜#1000
外径 180φ〜400φ
30〜150mm
特許 第1552815号

お客様に満足頂ける「世界にひとつ」の研磨材をお届けしたい。目的や現場状況に応じてワークピースを確実に研摩するオリジナル研磨材をワンストップで開発・製造します。

研磨材、液状または固形研磨剤ご提供エリア(営業地域)

研磨材、液状または固形研磨剤の導入は、北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・札幌・福島・東京・神奈川・埼玉県・千葉・茨城・群馬・栃木・愛知・静岡・三重・岐阜・新潟・長野・山梨・石川・富山・福井・大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山・岡山・広島・鳥取・山口・島根・愛媛・徳島・高知・香川・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄・札幌・横浜・金沢・名古屋・盛岡・仙台・水戸・宇都宮・さいたま・金沢・甲府・浜松・大津・津・神戸・高松・松山、那覇、全国どこからでもお問い合わせください。日本国内はもとより世界8カ国以上の大規模研摩現場で使われている信頼と実績。「世界にひとつ」を届けることをモットーに、お客様の研摩のご状況やご要望に最適となるオリジナル研磨材をご提案させて頂きます。

【本社/工場】
〒571-0002 大阪府門真市岸和田1-3-11
TEL 072-881-8400 FAX 072-881-8590
【タイ現地合弁企業】
Siam Abrasives Industry Co.,Ltd.
129/33 M.3 Phaholyothin Rd.,Wangchula,Wangnoi,Ayutthaya 13170 Thailand
TEL +663-572-1458-9 FAX +663-572-1460