柔らかい研磨布を硬く当てる、発想の転換が生んだ研磨ホイール。

特長
適度な柔らかさと腰の強さを併せ持った研磨材。
細番手でありながら高い研削性。

柔らかい研磨布は削れない…いいえ、柔らかい研磨布を丸めて腰を強くする事で、そんな常識を覆しました。腰が強いので研磨ヘッドの圧力を無駄なく研磨面に生かしながら、素材の柔らかさが必要以上の食い込みを防いでくれます。このバフ型研磨ホイールはメッキの下地処理用として好評です。

用途
メッキの下地処理
ステンレス鍋の生地研磨
オートバイリムの研磨
研磨材 SFホイール

SFホイールでは仕上げ面において優れた研磨布を丸めることで、一つ一つのブロックの腰を強くし、研磨時における回転と加圧のエネルギーを先端に有効に伝えます。

先端部では素材の持つ柔らかさで適度な面接触で研磨を行います。これは従来のフラップホイールでは実現できなかった研磨です。

研磨材 SFホイール

概要

<仕様>
品名 SFホイール
粒度 #120〜#1000
外径 150φ〜380φ
形状 チドリ・右・左

お客様に満足頂ける「世界にひとつ」の研磨材をお届けしたい。目的や現場状況に応じてワークピースを確実に研摩するオリジナル研磨材をワンストップで開発・製造します。

研磨材、液状または固形研磨剤ご提供エリア(営業地域)

研磨材、液状または固形研磨剤の導入は、北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・札幌・福島・東京・神奈川・埼玉県・千葉・茨城・群馬・栃木・愛知・静岡・三重・岐阜・新潟・長野・山梨・石川・富山・福井・大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山・岡山・広島・鳥取・山口・島根・愛媛・徳島・高知・香川・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄・札幌・横浜・金沢・名古屋・盛岡・仙台・水戸・宇都宮・さいたま・金沢・甲府・浜松・大津・津・神戸・高松・松山、那覇、全国どこからでもお問い合わせください。日本国内はもとより世界8カ国以上の大規模研摩現場で使われている信頼と実績。「世界にひとつ」を届けることをモットーに、お客様の研摩のご状況やご要望に最適となるオリジナル研磨材をご提案させて頂きます。

【本社/工場】
〒571-0002 大阪府門真市岸和田1-3-11
TEL 072-881-8400 FAX 072-881-8590
【タイ現地合弁企業】
Siam Abrasives Industry Co.,Ltd.
129/33 M.3 Phaholyothin Rd.,Wangchula,Wangnoi,Ayutthaya 13170 Thailand
TEL +663-572-1458-9 FAX +663-572-1460