研磨材の製造販売。金属加工にベストな研磨布ホイールを。

TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

こんにちは。             
夏真っ盛りですね。
そんな中私は大阪の夏の風物詩、「天神祭」の奉納花火を観に行ってきました。 
今回もけんま君は牧場においてけぼり。

             
                                            写真撮影:スリーエフ技研 横山さん



大阪の「天神祭」は東京の「神田祭」京都の「祇園祭」と共に日本三大祭りの一つとして有名です。
祭りの中心は大阪天満宮で祀られている菅原道真公
市内の繁栄ぶりを道真公の御神霊に見て頂き、さらなる繁栄を祈願するのです。
でも私のお目当ては天神祭
夜空にあがる大輪の花火です。
事前の天気予報では午後から降水確率60%の雨予想、天神祭の花火は荒天中止・延期無し。
曇り空を見上げ、降らないでねと祈りつつ向かいました。 

川沿いに近づくにつれ人が多くなってきます。
浴衣を着ている人や、うちわや屋台のお菓子を手に持っている人もいます。
私は陸からですが、川からも花火観覧が可能なんですよ。
大川をはさみ2ヵ所から打上げられる花火は約5千発
船渡御に乗って頭上で観る奉納花火は一見の価値あり!?
でも値段が高くて私には手が出せません。

開始と同時にドンッという音が響き渡り、空を見上げると鮮やかな花火が。
「わぁ~。」周りからも感嘆の声が聞こえます。
雨も降らず、湿気もそこそこ、人混みの中でも風が感じられる程涼しかったですよ。
私の日頃の行いが良いのかな。


  •   
  •  

  •                  「ドンッ、パチパチパチッ。」


花火を観終え見渡せば周辺は人でごった返し・・・
海外からの見物客も多いのか、アナウンスでは外国名の子供の迷子放送がありました。
迷子は世界共通。
うん、人混みと花火の音できっとけんま君も来ていたら迷子になっていたはず。
これからの季節お祭りや花火大会が続きますね。
暑さに負けず、夏バテ対策をしっかりしてめいっぱい楽しみましょう!

追伸:
天神橋筋商店街を巡行する「天神祭ギャルみこし」も天神祭の別のらしいですよ。
これだったらけんま君も引っ張って参加できたかも!?
         
【イベント情報】
大阪 花火:天神祭奉納花火
日程:2016725日(月)
打ち上げ時間:19302050
場所:川崎公園・桜之宮公園 (今回桜宮橋北詰周辺にて観覧)

研磨
に関するご相談・研磨材(研磨ホイール)の製造ならお任せあれ、
スリーエフ技研 です。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

この記事へのコメント

コメント送信

タイトル
お名前
URL
メッセージ
お手数ですが「kakunin」と入力して下さい。

この記事へのトラックバックURL