研磨材の製造販売。金属加工にベストな研磨布ホイールを。

TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

こんにちは。   
今日は私たちの牧場の「けんま君」の新たな誕生について、
なんとけんま君が3Dプリンタで誕生です。

その工程をリアルにお見せします。
                         






牧場で毎日元気に駆け回っているけんま君、今回3次元での製作が叶いました。
今までは紙粘土製けんま君がいましたが、遠方に出るたびに大怪我をして戻る・・・
そこで丈夫な樹脂製けんま君が誕生した次第です。 

まずはデータの取得から開始。
訪れたのは地方独立行政法人・大阪府立産業技術総合研究所です。
こちらでは施設や最新設備の使用を広く中小企業に開放されています。
これまでに3次元CAD/CAMシステムの使用経験のない私に指導員が操作方法を説明してくれました。 

測定スタート。
くるりと360℃、回転しながら全体のデータを図ります。

         

データの容量によって時間は異なりますが、約1時間で12面のデータを取得。
でも角度によって光が当たらず、影になっている箇所がデータの穴となってしまいました。
そこであごや口周り、たてがみを角度を変え2時間ほどかけて測定しデータ取得完了。 

     

最終となる3Dプリンタでの出力は、
以前より弊社スリーエフ技研と懇意にしてくださっている下記の方々にご協力頂きました。
お礼を申し上げます。

化学株式会社 大西社長
大阪府立大学工業高等専門学校 土井先生

               
                           「これからもよろしくね!」

研磨に関するご相談・研磨材(研磨ホイール)の製造ならお任せあれ、
スリーエフ技研 です。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

この記事へのコメント

コメント送信

タイトル
お名前
URL
メッセージ
お手数ですが「kakunin」と入力して下さい。

この記事へのトラックバックURL