研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

バーツ、ユーロ、リンギット…

何のことだかわかる?(僕はバーツなら知ってるよ!)

そう、これはいろんな国の通貨のことだよ。今日は世界の通貨を紹介するね



 

まずは僕も行ったことがあるタイのお金、バーツ

50バーツは約160円くらいだよ。お札の人は、プミポン国王の若い時のお姿

↓これはEU加盟国の通貨、ユーロ

 

スリーエフ技研と取引のあるVSM社の国ドイツでも使われているよ

↓タイの隣国、マレーシアではリンギットという通貨が使われているよ

 

今回、通貨の紹介をするためにスリーエフ技研の社員さんにご協力をお願いしたんだけど

僕が思ってたよりたくさんの種類の通貨を貸してもらえたよ!

ここからは簡単に紹介するね

 

インドのルピー、ベトナムのドン、インドネシアのルピア、中国の、香港の香港ドル

クロアチアのクーナ、アメリカの米ドル、オーストラリアの豪ドル

フィリピンのペソ、台湾の台湾ドル(元)、それと日本の(諭吉さん!)

 どれくらい知ってた??僕はアメリカの米ドルは有名だからでも知ってたよlaughing

そうそう、穴あき硬貨は世界的にも少なくて、日本の5円玉50円玉は海外で珍しがられるんだって!

↑これはスペインの旧通貨で25ペセタ硬貨

穴が開いてて珍しいけどユーロに統合されてから廃止になったからもう使えないんだ

あと珍しいといえば、ポリマー製のお札かな。ダイビングなどマリンスポーツでも人気の国

オーストラリアの豪ドルはすべてポリマー製だから海でぬれちゃっても大丈夫!(しかも破れにくい!)

日本のお札も加工がたくさん施されていて

実は世界でもトップクラスの偽造が難しい紙幣なんだよ!

さすが技術大国日本!なんだか鼻が高いな~smile

そうだ

もっとお金のこと勉強したいからって言って

オーナーにお金ちょーだいって言ってこよう~

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

アクセスランキングに参加しています。
よろしければ、2つのバナー画像をクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

ブログ読者アンケートフォーム

記事のリクエストお待ちしております!

読んでみたい記事
「その他」を選ばれた方、具体的に
記事を書いてほしい牧場メンバー
*お名前(ハンドルネームOK)
*メールアドレス  
★半角数字