研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

こんにちは!

飼育員の明日香です。

 

最近のホットな話題と言えば!

やはり、平昌オリンピックですよね!!



2月9日から2月25日までの17日間開催されていた冬季競技大会、

今回は大韓民国江原道平昌郡を中心とする地域を会場として開催されていました。

お隣の国・韓国という事で、観戦に行った方もいるのでは?

 

弊社スリーエフ技研でも、お昼休憩の食堂はオリンピックトークで盛り上がっていましたよ

 

皆さん注目の競技はありましたか~??

 

競技だけでなく、選手が使用していた愛用アイテム等も数多く取り上げられていましたが

 

男子モーグル銅メダルを獲得した、原選手が使っているスキー板がすごい!と話題になっているニュースを目にしました。

日本製のスキー板なのですが、表彰式の映像を見ると、原選手だけでなく、

1位・2位の選手も同じロゴマークが入っているスキー板を使っており

なんとそれが、大阪府守口市にある会社が作っているとの事!

(スリーエフ技研のある門真市とはお隣の街です!)

元々、スキー用品などを輸入していた会社が

「日本生まれ、日本の工場で、日本の職人と日本を愛する人により心を込めて創った日本製のスキー」というコンセプトを持って作ったスキー板なんですって。

2000年から現在まで、このスキー板を履いた選手が獲得した五輪金メダルは6個、世界選手権14個!

こんなにもすごいスキー板を作っている会社ですが、

社員は4人の超少人数企業だそうです!

守口市発のスキー板が表彰台を独占していたなんて、なんだか誇らしいですね

ちなみに、わたしは守口市に住んでいるのでとても親近感が湧きます

選手自身の身体能力もさることながら、アスリートを技術で支えている職人さん達がいるんだな~と感じました!!

今回、日本は金メダル4、銀メダル5、銅メダル4の合計13個と、

過去最高の長野オリンピック(10個)を超えました。

メダル獲得に関わらず、どの競技も素晴らしかったですね♪

 

 

次回は2022年北京オリンピック

今回の注目選手が4年後、どんな活躍を見せるのか今から楽しみです

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

この記事へのコメント

コメント送信

タイトル
お名前
URL
メッセージ
お手数ですが「kakunin」と入力して下さい。

この記事へのトラックバックURL