研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

こんにちは、ジョームです。

以前ブログで何度かピンチヒッターとして登場しておりましたが、

今月からレギュラーとして、月1-2回なんらかのネタを書かせていただきます。








記念すべき一回目のお話しですが、わたくし先日9/7に広島に行っておりました。

広島といえばみなさまご記憶の通り、この夏に豪雨災害で物流に大打撃を受けたところです。

JRの山陽本線も不通となり、早二か月。

 

これは土砂崩れが起きた後を土嚢で一旦補修しているところですね。

このような場所が道中そこかしこにあって、改めて被害の大きさを実感しました。

被害にあわれた方には一日でも早く、日常の生活を取り戻していただきたいと思います。

そのためにご協力できることがあれば、と今回レール研磨機のレンタル要請を請けて広島に出張した次第です。

今回お手伝いさせていただいたのは、山陽本線瀬野駅~八本松駅間(通称セノハチ)です。

ここは鉄道関係者の間では非常に難所ということで有名でして、Wikipediaにも載っています。

瀬野八(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E9%87%8E%E5%85%AB

 

一般的な電車の使用可能な傾斜限界がおおよそ25‰(1,000mにつき25m上る)のところを、

瀬野八区間は最大斜度22.5‰だそうです。

実際、現地で研磨機を設置したところ、車止めがなければそのままコロコロと走り出すくらい傾斜がありましたし、けん引用の軌陸車に摩擦力が足りずスリップするケースが何度かありました。

 

そんな難所での作業風景を、いくつかYouTubeにアップしましたのでぜひご覧ください。

 

今回の実績

区間:山陽本線瀬野駅~八本松駅

延べkm数:上下線10kmを各2パス=40km

所用時間:10kmあたり1時間半~2時間程度

研磨前後の写真。

 

最後に

今回お手伝いした区間は、9/9付で無事開通しております。

復旧の一助となれたこと、大変光栄に思います。

 

鉄道関係者様へ

この研磨機はレンタル可能です。

レールの研磨でお困りのことがあれば、ぜひ一度お声掛けください。

 

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

アクセスランキングに参加しています。
よろしければ、2つのバナー画像をクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

ブログ読者アンケートフォーム

記事のリクエストお待ちしております!

読んでみたい記事
「その他」を選ばれた方、具体的に
記事を書いてほしい牧場メンバー
*お名前(ハンドルネームOK)
*メールアドレス  
★半角数字