研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

けんま君の牧場日記(スタッフブログ)

2019/12/09

空港バスの乗り方~inベニス~

by ジョームくん

こんにちは、ジョームです。

先日、工場長と一緒にイタリア、ベニスに出張してきました。

 

海外出張の経験がある方はよくわかると思うのですが、

空港からホテルまでどう行くか、は毎回の懸念事項になります。

電車・タクシー・バス・・・・国によってどれが一番わかりやすいかが違うので、

毎度毎度どうするか悩みますね。








今回、ベニスの空港からホテルの最寄り駅までは空港バスが出ていることがわかったので、

空港ではチケットセンター(到着出口正面)で対人購入、帰りは券売機で購入してみました。

 

ちなみにバス会社はATVO(高速バス)ACTV(市バス)がありますが、

空港バスならATVOのほうがお勧めです。

ATVOなら直行便なのと、荷物を預かってくれるのでかなり快適です。

ACTVの場合、市バスなので荷物を持って乗り込む必要があるのでちょっとしんどいと思います。

・・・というインターネット上の評価を聞いて、ATVOで往復とも移動しました。


こんな感じでバス乗り場の近くにあります。

空港だと手荷物受取のところにもありました。

 

まずは英語表記を選んで、行き先を選択します。

今回は空港行なので、左上のマルコポーロ空港行をチョイス。

左中央はどうやら往復チケットのようでした。

 

そのあと、切符の枚数を選択できるので、選んでconfirm(確認)。

お金を入れろと言われるので現金で(カードは怖くて使えませんでした)

 

お金をいれると、下からチケットが出てきます。

なぜか急いで取らないと、出口が自動的に閉じられますΣ(゚д゚lll)

写真撮ってて危うく取り逃すところでした・・・。

 

ちなみに、閉まった後でも取り出すことは可能です(多分)

あとから手で開けようとしたところ、普通に開いたので・・・。

こんな感じで無事ゲット!

但し、イタリアの場合これだけではバスに乗れません。

「刻印」を事前に行う必要があります。

これが刻印機。

だいたいバス乗り場の前にあります。

この刻印機にチケットを差し込むと、

このようにチケットの右上がカットされます。

これで乗車可能です。

刻印をせずに乗車した場合、チケットを持っていても無賃乗車扱いになるそうなのでご注意ください。

空港側のバス乗り場は、このように電光掲示板もあってわかりやすいです。

乗り場には係員もいるので、行き先を伝えれば場所を教えてくれます。

バスはATVOと書かれたこのようなバスがきます。

行き先表示を確認して、乗ればあとは目的地まで直行でした。

 

ぜひベニス方面に行かれることがありましたら、トライしてみてください。

ちなみにバスだと片道8ユーロ、往復券なら15ユーロです。

タクシーは3540ユーロくらいになるようです(オーナー談

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

ブログ読者アンケートフォーム

記事のリクエストお待ちしております!

読んでみたい記事
「その他」を選ばれた方、具体的に
記事を書いてほしい牧場メンバー
*お名前(ハンドルネームOK)
*メールアドレス  
★半角数字