研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

オーナーです。今回は「深北緑地の桜」をご報告します。

毎日新型コロナウイルスの報道で気が滅入りますね。折角桜が満開と云うのに、東京や大阪は自粛要請どころか非常事態宣言まで出かねない大変な状況になってしまいました。

そうは言っても桜は桜。大震災の後も台風の後も、そしてコロナウイルスが蔓延している中でも、見事に咲き誇っています。今日は弊社の近くにある桜の名所、深北緑地をレポートします。

ここ深北緑地はJR四条畷駅の西外環沿いにある41ヘクタールの広大な大阪府営の治水公園です。41ヘクタールと云えば甲子園球場10個分というとんでもない広さです。

なんでこんなに大きいかというと、すぐ横を流れる寝屋川が大雨で増水した時に住宅地に流れ出さない為の治水池の役割があるからです。昨年関東方面を台風が襲った時に、横浜アリーナ周辺の公園が池になっていた事を覚えていますか?ここも同じように、普段は周辺の市民の憩いの場として利用されていますが、ひとたび大雨となれば一面広大な池と化します。オーナーもこれまで大雨の時に何度か水門が開けられて池になった公園を見ています。

さてその広い公園の中には野球場、テニスコート、サッカー場があり、小さな子供の遊具もあれば、BBQ広場もあるし、スケートボード専用の広場まであります。そしてこの時期は1000本の桜がまさに見頃。


新型コロナウイルス騒ぎで自粛要請中ではありますが、周囲の人達と適度な距離さえ保てば密集も密閉もしてないので大丈夫じゃないでしょうか。お近くの方、是非深北緑地の桜を楽しんで下さい。

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

アクセスランキングに参加しています。
よろしければ、2つのバナー画像をクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

ブログ読者アンケートフォーム

記事のリクエストお待ちしております!

読んでみたい記事
「その他」を選ばれた方、具体的に
記事を書いてほしい牧場メンバー
*お名前(ハンドルネームOK)
*メールアドレス  
★半角数字