研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

オーナーです。今回は「パソコンの引越し」です。
10年間会社で愛用してきたパソコンが時々シャットダウンするようになったので買い換えることにしました。

EPSONMR4000と云う機種で、発売当時はかなり上位機種。CPU Core i5-661(3.33GHz)、メモリ8GBHDD 1TBという構成でした。プレゼン用のビデオ編集なんかもサクサク出来て、ホントよく働いてくれました。しかし近年は動きがめっきり遅くなり、ここ1ヶ月ぐらいは末期症状。OSもサポートの切れたWin7 だったので、コロナで仕事のヒマな今、パソコンの引越しをしました。

実は私、若い頃IT業界にいました。(当時はソフト業界と言いましたが)第一種情報処理技術者の資格も持っています。とはいっても働きだした頃はまだパソコンなんか無くて、冷房がガンガン効いた部屋に軽トラックぐらいの大きさのコンピューターがある時代でした。コンピューターの石器時代みたいな頃で、面白い話がいっぱいあります。裏方で選挙速報のコンピューターを操作していたら突然止まって大騒ぎなんてのもありました。
毎晩最終電車、納期近くは徹夜も当たり前の生活でしたが、今となっては楽しい思い出です。

おっと、話を本題に。
出張用のも古くなったので、ジョーム君のアドバイスでこの際ノートPC1台にまとめる事にしました。予算20万円で、購入したのは下記です。

Fujitsu LIFEBOOK UH80/D2 ヨドバシ限定モデル
CPU Core i7-8565U(第8世代)
メモリ 8GB
SSD 256GB (外付けSSD 500GBが有るのでこれで充分)
Office home&Business 2019 がついて¥179,800 さらに¥10,000 のポイント還元(安い!

さて早速お引っ越し。
OSWin7 -> Win10
メーラーはWindows Live mail-> officeソフトのOutlook2019 にします。
パソコンを替える時、真っ先にする事はメールの引越しです。ところがこの両者、互換性が全く無い。
Live mail exportではメールが移せないので調べたところフリーソフトのMail Store Home と云うのが見つかりました。ただ無償ソフトはうっかり使うとデータが消えたりする事もあるので、慎重に予備テストを行って無事2万件以上のメールを完全に引っ越しました。
https://togeonet.co.jp/post-7310

メールソフトはアドレス帳も貴重な財産。Live MailからOutlook2019への移行はCSV形式でexportした後、コード変換(UTF-8->ANSI)が必要です。
こうしてメーラーが無事引っ越し完了してひと安心。

ノートパソコンは携帯を考えると軽くて小さいに限りますが、長時間使うと疲れますね。デスクトップ機で使っていたキーボードとマルチディスプレイをそのまま使いたいです。
幸いこの機種はインターフェースが豊富で USB type-CとHDMIを使って外部ディスプレイ2台を接続し、外部キーボードも接続。本体が変わっただけで使用環境は全く同じなのでノートPCを使っている事を忘れてしまいます。

ノートPCにディスプレイ2台を接続

そうそう、おまけの話がひとつ。
今回付属の日本語ソフトはジャストシステムのATOKでした。30数年前、四国の夫婦が二人で開発した日本語変換ソフトです。それまでの変換ソフトは1字ずつかな漢字変換だったのに、ATOKは「おおさかであいましょう」と入れると「大阪で会いましょう」に変換されてビックリしたのを覚えています。再びATOKと出会ってあの頃を思い出しました。またお世話になります。これからもよろしく。

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

アクセスランキングに参加しています。
よろしければ、2つのバナー画像をクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

ブログ読者アンケートフォーム

記事のリクエストお待ちしております!

読んでみたい記事
「その他」を選ばれた方、具体的に
記事を書いてほしい牧場メンバー
*お名前(ハンドルネームOK)
*メールアドレス  
★半角数字