高角度な羽根角が実現する高い研削力。幅広い用途に使える研磨ホイール。

特長
面での摩擦抵抗大。研磨に必要な温度上昇が速い。
擦り研磨なので研削比が高い。
羽根自身に適度な屈曲性。曲面に馴染みやすい。
圧力過剰の場合もホイール自身がフローティング効果を発揮。

傘状に適度なアールの付いたNSホイールは、パイプの端面のバリ取り作業などに好適です。向きの違うNSホイールを組み合わせれば、重研削用の研磨ホイールとしてもご利用頂けます。適度な馴染みと空冷効果がある為、焼けの心配がありません。GFホイールの使えない条件下で、重研削用にご利用頂いています。

用途
ステンレスパイプの中仕上げ研磨
酸化皮膜の除去
パイプの端面研磨
研磨材 NSホイール

NSホイールは研磨対象に対して高角度での研摩を行います。その研磨力は昭和55年ステンレスパイプのセンタレス研摩において、ユーザーテストによりフラップホイールの3倍の研摩能力、研削比でも2倍という数字で証明されました。以来、NSホイールは当社を代表する研摩ホイールとして幅広い用途でご利用頂いています。

製品は右回転用と左回転用の2種類があり、粗研摩、仕上げ研摩等の工程や、被研摩物の形状、研摩方法などお客様ごとに異なる条件に対して、常に最適の結果が得られるよう組み合わせ型をご提案しております。

研磨材 NSホイール

概要

<仕様>
品名 NSホイール
粒度 #40〜#1000
外径 125φ〜400φ
回転方向 右・左

お客様に満足頂ける「世界にひとつ」の研磨材をお届けしたい。目的や現場状況に応じてワークピースを確実に研摩するオリジナル研磨材をワンストップで開発・製造します。

研磨材、液状または固形研磨剤ご提供エリア(営業地域)

研磨材、液状または固形研磨剤の導入は、北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・札幌・福島・東京・神奈川・埼玉県・千葉・茨城・群馬・栃木・愛知・静岡・三重・岐阜・新潟・長野・山梨・石川・富山・福井・大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山・岡山・広島・鳥取・山口・島根・愛媛・徳島・高知・香川・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄・札幌・横浜・金沢・名古屋・盛岡・仙台・水戸・宇都宮・さいたま・金沢・甲府・浜松・大津・津・神戸・高松・松山、那覇、全国どこからでもお問い合わせください。日本国内はもとより世界8カ国以上の大規模研摩現場で使われている信頼と実績。「世界にひとつ」を届けることをモットーに、お客様の研摩のご状況やご要望に最適となるオリジナル研磨材をご提案させて頂きます。

【本社/工場】
〒571-0002 大阪府門真市岸和田1-3-11
TEL 072-881-8400 FAX 072-881-8590
【タイ現地合弁企業】
Siam Abrasives Industry Co.,Ltd.
129/33 M.3 Phaholyothin Rd.,Wangchula,Wangnoi,Ayutthaya 13170 Thailand
TEL +663-572-1458-9 FAX +663-572-1460