研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

みなさんこんにちは。オーナーです

前回、「研磨 とは?」というお話をしましたが、

研磨の目的の一つに「黒皮の除去」 があります

今日は、まずその「黒皮」について簡単にお話しますね。

みなさんは、鉄などの金属が溶けて真っ赤になっているのを見たことがありますか

直接見たことがなくても、TVなどで見かけたことがあるかもしれませんね

               

あの溶けたドロドロの金属が冷えて固まると表面が黒くなって固まります。

これは鉄分(Fe)が空気中の酸素(O)と結合してできた、黒色の酸化被膜(Fe3O4)です。

この酸化被膜を「黒皮」と呼んでいるのですが、酸化被膜金属の種類によって

厚みや硬さ、粘り具合や色が違ってきます。ちなみに、みなさんがよく知っている錆は

赤錆で、黒皮とはまた違う酸化被膜(Fe2O3)となります。

           

赤錆は自然発生しますが、黒皮は金属形成後などの高温で発生するものので、

自然に黒皮ができることはありません。

中華鍋をご家庭で使っておられたらご存じかもしれませんが、

新品の中華鍋に施す空焼きは、この「黒皮」の原理を利用したものです。

高温になった鍋(鉄)が冷めると表面に「黒皮」が発生し、

これが中華鍋を赤錆から守ってくれます。

気になる方は一度インターネットなどで調べてみてくださいね

ちなみに!ステンレスやアルミの酸化被膜白色ですが、それでも

黒皮」と呼ぶことが多く、研磨業界の間では「ステン(ステンレス)の黒皮

という、なのにと呼ぶ珍妙な用語が飛び交ったりします。

なんとも、目を「白黒 させる話ですね。

おっと、

もう牧場の見回りの時間だ。けんま君はちゃんと厩舎に入ったかな?
                         
ということで、「黒皮除去」の詳しいお話の続きは、また次回・・・お楽しみに!

研磨に関するご相談・研磨材(研磨ホイール)の製造ならお任せあれ、
スリーエフ技研 です。

ブログのランキングに参加しています。良かったらポチっとしてくださいね。
                        ☟
製造業製造業人気ブログようランキング

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

この記事へのコメント

コメント送信

タイトル
お名前
URL
メッセージ
お手数ですが「kakunin」と入力して下さい。

この記事へのトラックバックURL