研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

けんま君の牧場日記(スタッフブログ)

2020年4月

けんま君がこの牧場で誕生してから私の日常は大わらわ。
元気いっぱいなけんま君との生活は楽しいですよ。

  1. 2020/04/27

    大怪獣「ブカーン」

    by 当牧場のオーナー

    オーナーです。今回は「音のサブリミナル効果」について。
    GW
    直前のブログと云う事で、少し軽めの話題にさせて頂きます。

    自粛要請で新聞を読む機会も多く、隅々まで読むせいで面白い記事に出くわしました。4/17付け産経新聞「言葉のひと解き」と云うコラムです。清湖口敏さんと云う方が書いているのですが、「ウイルス」ではなくて昔のように「ビールス」と呼んだらどうかと云う提案です。曰く日本人は濁音に対する特別な音感を有しているからと。

  2. 2020/04/19

    「心のケア」

    by 当牧場のオーナー

    オーナーです。出来るだけ楽しい話題を提供したいと思っているのですが、何をテーマにしても厳しい現実とのあまりのギャップに筆が止まってしまいます。今回のテーマは新型コロナに対する「心のケア」です。

    TVでは連日疫学専門家の皆さんが登場し、警告や意見を述べられています。政府も次々と手を打ちますが、なかなか有効な手を打てないのが現状のようです。それでも欧米と比べると圧倒的に感染者が少ない現状は評価に値すると思っています。

    しかしワイドショーではコメンテーターの人達が政府の対策に対して、「遅い」とか「金を出せ」と云った発言を繰り返しています。専門家はまだしも、文句だけ言って視聴者を代弁してる気になってるタレントには辟易します。そろそろ聞き飽きて来ました。

    もう少し、違う視点で見れないものでしょうか。

  3. 2020/04/13

    緊急事態宣言発令

    by 当牧場のオーナー

    オーナーです。今回は緊急事態宣言についてです。

    47日ついに政府から新型コロナウイルスに対する「緊急事態宣言」が発令されました。

    ただ「緊急事態宣言」とはいうものの諸外国のような罰金、罰則というものはなくて、これまでの自粛要請を強くした程度とも云えます。これに対して海外メディアの中には実効性に乏しい、効果が期待出来ないと辛辣な声もあるようです。

    意地の悪いマスコミは通勤客の多い朝夕の主要駅にカメラを向けて、「総理の言うような80%減なんか出来ていません」とレポートしています。そりゃそうでしょう、事業所の閉鎖を強制している訳じゃないんだから、通勤客が劇的に減る訳無いでしょう。在宅勤務(テレワーク)できる僅かの職種の人と学生さんを除いた人数が行き来するのが理屈じゃないですか。

    専門家の意見では、接触者の定義は社会的距離(ソーシャルディスタンス)より近くで、3語以上の会話を交わす人だそうです。だから通勤時の人数が問題になるのではなくて、職場で会話する人数、会議の人数、頻度、昼食を一緒に摂る友人等の数が問題のはずです。

    (もちろん、通勤時の人数も少ない方が良いに決まってますが)

    どうもストレスが溜まっているせいか、あるいはいつもより真剣に見ているせいか、これまでなら聞き流していたいい加減なTV解説にカチンと来る事が多くなってしまいました。

    以前のブログでも書きましたが、マスコミは「問題を煽りたがる」傾向が強いようです。

    「マスク代466億円をどう思いますか?」->「高いと思います」って、誰でも言いますよ。なんで子供に父親の小遣い聞くような事するんでしょうね。ウイルス対策をやってる厚労省の役人じゃないんだから、判らないって。

  4. 2020/04/05

    深北緑地の桜

    by 当牧場のオーナー

    オーナーです。今回は「深北緑地の桜」をご報告します。

    毎日新型コロナウイルスの報道で気が滅入りますね。折角桜が満開と云うのに、東京や大阪は自粛要請どころか非常事態宣言まで出かねない大変な状況になってしまいました。

    そうは言っても桜は桜。大震災の後も台風の後も、そしてコロナウイルスが蔓延している中でも、見事に咲き誇っています。今日は弊社の近くにある桜の名所、深北緑地をレポートします。