研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

けんま君の牧場日記(スタッフブログ)

2020年12月

けんま君がこの牧場で誕生してから私の日常は大わらわ。
元気いっぱいなけんま君との生活は楽しいですよ。

  1. 2020/12/21

    京阪萱島駅

    by 当牧場のオーナー

    オーナーです。今回のテーマは「京阪萱島駅」。
    先週のブログでご紹介した京阪古川橋駅から2駅京都寄りにあるのが萱島駅です。当社からはJR学研都市線の四條畷駅か、ここが最寄り駅になります。実はこの駅、鉄道マニアの間では結構有名な駅なんです。と言うのも駅舎の中をクスノキの大木が貫いている、全国でも珍しい駅だからです。

    どうしてこんな事になったのかと云うと、もともとの京阪電車は萱島神社(クスノキ)の北側を走っていたんですが、高架化を進めた時にホームがちょっと南にずれた訳です。私が子供の頃は萱島駅のクスノキは車窓から眺めていたんです。それが昭和47年(1972年)に高架になった時に、新しいホームと楠木がぶつかったんですね。

    土地買収も終えていたので切り倒す予定になってたらしいのですが、この地のご神木を切り倒したら祟りが起きると住民から陳情があって、やむなく今日のようにホームを貫く形で残したわけです。

  2. 2020/12/13

    クリスマスイルミネーション

    by 当牧場のオーナー

    オーナーです。今週は我が街の「クリスマスイルミネーション」を紹介します。
    場所は京阪電車「古川橋駅南側ロータリー噴水・サンジョセ広場」です。

    これはラブリータウン古川橋会が主催しているライトアップで、今年が第20回になります。毎年1125日から翌年131日まで午後5時から11時まで点灯されています。後援に門真市や商工会議所も入っているので宗教的な「クリスマス」と云う言葉を使わずに「ライトアップ事業」になってますが、個人的には「クリスマス(シーズンの)イルミネーション」と感じています。
    見ていると様々な色に変化して楽しいです。

  3. 2020/12/06

    大阪に赤信号

    by 当牧場のオーナー

    オーナーです。今回のテーマは「大阪に赤信号!」です。
    123日、大阪府の吉村知事は大阪府の新型コロナ警戒信号が赤になったと発表しました。
    これにより1215日まで全府民に対して不要不急の外出を控えるよう要請がありました。

    大阪ローカル局の報道は一斉にこの話になり、全国ネットの番組でも大きく取り上げられました。色々数字がある中で、重症者ベッドの使用率が70%になるのが明らかだと云うのがポイントです。つまり「感染者が増えて世間が大変だ」じゃなくて「医療体制が大変だ」と云う話です。
    ひねくれた言い方ですみません。病床が一杯になったらこれ以上の重症者をケア出来ない、あるいは別の病気の人の対応も出来なくなって、ひいては社会的混乱を巻き起こす事になるから大変だと云うことは重々承知しています。

    ただこう言う理屈もあると思うんです。
    重症者ベッドと医療従事者が2倍に増えたら使用率は35%になって、非常事態では無くなる。つまり、今の状況は絶対的な非常事態ではなくて、器との関係で決まる相対的な非常事態だと。吉村知事と松井市長から「それが増やされへんから非常事態なんや!」とげんこつ飛んできそうですが、私だけじゃなく街中で非常事態と云う雰囲気が漂わない原因は、身近に感染したと云う話が殆ど無い=絶対的な感染者の数が少ないからでしょう。