研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

オーナーです。今回は「GoToイート」について。

政府のGoToキャンペーンは下記の4つ。所轄の省庁が違ってて、噂によれば予算の分捕り合戦が繰り広げられたとか。

GoTo トラベル 国交省管轄
GoTo イート  農水省管轄
GoTo イベント 経産省管轄
GoTo 商店街  経産省管轄

 先週のブログで書いたように「GoToトラベル」は個人で請求も出来ますが、面倒な手続きを嫌う人は各旅行会社が予め補助金相当額を引いたキャンペーン価格で売り出してる企画品に乗っかれば簡単に使えます。県またぎの移動を想定(奨励?)しているので、一時の東京を除いて住んでいる所によって違うような事はありません。
ところが「Gotoイート」は地域の振興策なので、プレミアム食事券の発行を各都道府県に任せたために扱いがバラバラ。プレミアム食事券を買おうとしても

・予約無しでコンビニで買える(秋田など)
・予約無しで郵便局で買える(富山など)
・事前にハガキで予約する(徳島県など)
・ネット予約のみ(広島県など)
・ハガキとネット予約併用の県(三重県など)

各県バラバラなのでワイドショーでも入手方法についてはあまり触れません。オーナーの住んでいる所は大阪府ですがネット予約のみです。予約の案内もネットだけ。だってみんなに知らせると殺到してパニックになるから。こうなるとネット環境の整っている人とそうで無い人の差は歴然で、ネットもスマホも持っていないうちの母親(85歳)などは何も出来ません。
(さすがに第三回からは電話でも申し込めるようになりましたが、告知が少ないのは相変わらず)

オーナーも大阪府の第一回販売を知らずに逃してしまい、友人に教えて貰って第二回を申し込みました。

10/1512時受け付け開始を待って、一斉にアクセス!繋がってはみたものの、本人確認の二重認証やメール受信の設定など予想外の関門が待ち受けていてアタフタ。なんとか無事に入手まで辿り着きましたが、知人の中には指示通りの設定をしたにも関わらず、iphoneのご機嫌で受信メールを受け取れなかったなんてケースもありました。

混同しがちだけど「GoToイート」のプレミアム商品券の他に、都道府県や市区町村で発行する地域クーポン券を同時に出している所も多いです。更にお店独自のクーポン券を発行している所もあって、もう世の中クーポン券だらけ。

小市民としては旅行でも食事でも少しでも安くなるのは歓迎で喜んで使わせて貰いますが、自分達が払っていない分は税金で賄っている訳で、やがてこのツケを払う日が来ると思うと複雑ですね。
国の一般歳出は今年度160.3兆円に上り、昨年の1.5倍だそうです。一方税収は63.5兆円を見込んでますが、下振れは明らか。不足分を国債発行で賄ってますが、借金はいつかは返さないといけません。
最後は少し気の重くなる話になってしまいましたが、だからと云って自粛は逆効果なので、我々に今出来る事はキャンペーンに乗っかってお金を少しでも使って経済を回す事です。家で悶々とせずに飲みに行きましょう!

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

アクセスランキングに参加しています。
よろしければ、2つのバナー画像をクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

ブログ読者アンケートフォーム

記事のリクエストお待ちしております!

読んでみたい記事
「その他」を選ばれた方、具体的に
記事を書いてほしい牧場メンバー
*お名前(ハンドルネームOK)
*メールアドレス  
★半角数字