研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400

オーナーです。今回のテーマは「パラリンピック」。

いやぁ、感動しましたね。緊急事態宣言が出ている中で東京ではコロナ感染が急拡大。どうなるんだろう、ひょっとしたら途中で打ち切りも・・・なんて心配は無用。障がい者アスリートの皆さんの連日の活躍に胸が熱くなりました。パラスポーツ選手の事をコメントするのは非常にセンシティブなのですが、出場した皆さんをリスペクトしている事を前提に書き進めさせて貰います。

もちろんオリンピックでの日本人選手の活躍は凄かったし感動もした訳ですけど、常人を超えた肉体で圧倒的なパフォーマンスを見せる選手の皆さんはただただ凄いのひと言です。
一方パラリンピック選手の皆さんは様々なハンデキャップを持たれています。生まれつきの人も居れば、事故や病気で腕や足を無くしたと云った選手、目の見えない選手、知的障害の選手などなど。


突然の事故で手足を失った時、どんな気持ちでいたのでしょうか。昨日まで当たり前に出来ていた歩くことや走ることが出来ないと知ってから、パラスポーツに取り組むまでに様々な葛藤があったと思います。それまでスポーツをしていた人なら尚更今までのようなパフォーマンスが出来ない事に苛立ちや絶望を感じたのではないかと思います。ゼロからの出発ではなくて、マイナスからチャレンジする姿に喝采します。金メダルの選手は本当に凄いですが、メダルの色に関係なく出場しているだけで、もう誰もが金メダル!日本中と言わず世界中で、障がいがあるからと消極的になっている人に勇気を与えたに違いありません。

私も以前書いたように子供の頃から剣道をしていたのですが、48歳の時に右足を怪我してやめてしまいました。今までのような剣道が出来ないと云うだけで剣を置いてしまったのです。社長を退任するにあたり、再び剣道仲間から誘われる事もあったのですが、とても無理と断っていました。しかしパラリンピックを見て考えが変わりました。足が無くても腕が無くてもこんなに頑張っている人が居る。今の自分に出来る事をすれば良いのであって、大事な事はチャレンジする事だと。きっと私と同じように気づかされた人は少なくないはずです。

パラリンピック選手の皆さん、そして開催に尽力された関係者の皆さんお疲れ様、そしてありがとう。皆さんの活躍を見てベッドから起き上がった人が多く居たと思います。
皆さんは本当に、本当に素晴らしい!!

(注:写真は全てGoogle画像からのダウンロードです)

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

アクセスランキングに参加しています。
よろしければ、2つのバナー画像をクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

ブログ読者アンケートフォーム

記事のリクエストお待ちしております!

読んでみたい記事
「その他」を選ばれた方、具体的に
*お名前(ハンドルネームOK)
*メールアドレス  
★半角数字