研磨材の製造販売 スリーエフ技研
TEL. 072-881-8400
  • 日本語
  • English

オーナーです。

今日は今、凄い盛り上がってるワールドカップラグビーの話です。

実は日本が大金星をあげた9月28日のアイルランド戦をスタジアムで応援していました。




高校時代、私の通っていた府立高校の近くにラグビー日本一に何度も輝いた大工大高校があり、
住んでいる枚方にはこちらもラグビーの名門 啓光学園がありました。
(今は経営統合されて常翔学園です)

おまけに高校の体育の先生が国士舘大ラグビー部出身で、
とにかく冬になったらラグビーばっかり・・・と云う事で、ラグビー大好きなんです。

 

さてアイルランド戦

最寄りのJR愛野駅前にはテントが立ち並んでいて、大変な賑わいです。

国内のスポーツ大会だと会場に向かって急ぐ人が多いけど、外国の方々は楽しみ方が違います。
「今日はお祭りだぁ!」みたいな雰囲気で、大宴会が始まっていました。
報道でもビールの消費量が凄いと言ってますが、ホント見てても凄い飲みっぷりです。

双方のエール交換が飛び交う中を会場まで辿り着くともう熱気ムンムン。
甲子園の阪神-巨人戦も凄いけど、全く雰囲気が違う・・・。
スタジアム全体(一部アイルランド応援団)が一体感凄くてゾクゾクします。
優勝候補相手にどれだけのラグビーを見せてくれるのか、勇気ある戦いを見せて欲しい。
正直せめて1トライでも見て大阪に帰りたいと云う思いでした。

 

会場の雰囲気は、立ち上がりのトライ失敗、
ペナルティーゴール失敗と続いた時はあちこちから「あかん、緊張してるわ」の声。
さすがに3-12 と引き離された時は重い雰囲気が流れました。

その雰囲気が変わったのはキャプテン、リーチ・マイケルが登場してから。
交代直後に火の出るような猛タックルを見せるとジャパン全員がやる気スイッチ押されたみたいにシャキーンです。リーチ・マイケルはやっぱり凄い!

前半を終えて9-12 にスタンドは「よう頑張ってる」と善戦に安堵の声が漏れ聞こえます。

 

そして、後半開始
休憩の間に何が有ったかいずれ明かされるでしょうが、全員が見違えるような動きに。
そして遂にトライ!! やったー、これを見に来たんや! えぇっー!逆転してるやんか!! 
とまさかの展開に周囲は騒然。

勝てるかもと云うワクワク感と、落胆するのが怖いから落ち着けと諭す自分が居て、
立ったり座ったりを繰り返します。

案の定、アイルランドの猛攻が始まり、
バッチーンと音が聞こえるような火の玉タックルで止める度に地鳴りのような声援です。
そして出ました、福岡のインターセプト!

「行け~!走れ~!!!」と会場は総立ち!

あと少しの所で止められたけど時計を見たら75分、もう残りは僅か。
もっと見たい、こんな試合二度と無い、いや早く終わってくれと心臓がバクバクしてます。
遂に80分のホーンが鳴った、でもアイルランドにボールが渡った。
怖い!ここからノーホイッスルトライ決められたら・・・とみんな思ってたら、
あれ?キックしたボールがラインを割った???

最後の反撃を受けると覚悟していたスタンドは一瞬何が起きたか分からずにシーン。
レフェリーの笛が鳴ってようやく世紀の大勝利が決まったと理解した次第です。

スタンドはまさか、まさかの大勝利に酔いしれて48千人のバンザイが続きます。

アイルランドの応援団もおめでとうと握手をしてくれます。

「4年に一度じゃない、一生に一度だ」
本当に一生に一度の思い出をありがとう、ジャパン!

他の記事もご覧になりませんか?(よく読まれている記事一覧)

アクセスランキングに参加しています。
よろしければ、2つのバナー画像をクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ

ブログ読者アンケートフォーム

記事のリクエストお待ちしております!

読んでみたい記事
「その他」を選ばれた方、具体的に
記事を書いてほしい牧場メンバー
*お名前(ハンドルネームOK)
*メールアドレス  
★半角数字